1. 男女共同参画推進センタートップ
  2. 研究者を支援するためのサポーターバンクの登録がスタート

研究者を支援するためのサポーターバンクの登録がスタート

研究者を支援するためのサポーターバンクの登録がスタート

本学では、出産、育児、介護などにより研究時間が制約されている研究者を支援するため、「サポーターバンク」への登録を開始しました。

サポーターバンクは、科学技術支援機構(JST)の「女性研究者研究活動支援事業(平成24~26年度)」の採択を受けて行うプログラムの1つであり、本学の学生をはじめ、学外の研究者、地域の方々にサポーターとしてご支援、ご協力いただく仕組みです。

平成24年度に乳幼児をもつ女性研究者の研究支援と学生自身のキャリア形成を目指して配置した「研究サポーター制度」の成果を踏まえ、今年度からは、本格施行として研究者と支援者の対象を広げ、サポーターバンク登録者のなかから研究サポーターを選出することになります。

サポーターバンクに登録し、支援ニーズに応じてサポーターに選出された場合は、春学期もしくは秋学期の6ヶ月以内の期間に、研究者のもとで資料や文献の整理、実験補助などを行う研究支援、育児支援など、様々な形で研究者の支援をしていただきます。

サポーターバンクへの登録をご希望される方は、「サポーターバンク登録希望」と件名を明記のうえ、以下の4点をメールで男女共同参画推進センターまでご連絡願います。ご登録いただいた方には、今後、男女共同参画推進センターより講演会のご案内などをお届けいたします。なお、ご連絡いただいた個人情報は本学の規則に基づき適切に管理します。

登録に関する詳細


ページの先頭へ