1. 男女共同参画推進センタートップ
  2. 12/9(月) 特別講義「ユニバーサルファッションとしての授乳服と女性のワークライフバランス」

12/9(月) 特別講義「ユニバーサルファッションとしての授乳服と女性のワークライフバランス」

参加報告

 12月9日、薩本弥生教授(教育人間科学部)が学校教育課程(家政教育講座)の講義のなかでゲスト講師による講演会を企画され、さんかくセンターもポスター作成や講演会参加などの形で協力をしました。
講師は、授乳服の製作・販売を行う有限会社モーハウス代表取締役の光畑由佳氏。電車の中でやむなく授乳をした体験が活動のきっかけとなり、デザインや機能性に富む授乳服があれば子連れの外出が容易となり閉塞感も和らぐことや情報発信の重要性などが、実体験に基づいてお話されました。また、実際に授乳服について説明されたり、男子学生に授乳の疑似体験をしてもらったりと、とても楽しい内容でした。モーハウスで働く女性は子連れ出勤ができる体制になっているという点は、とてもインパクトのあるものでした。

開催概要

教育人間科学部 学校教育課程 家政教育講座 特別講義
「ユニバーサルファッションとしての授乳服と女性のワークライフバランス」

日 時  平成25年12月9日(月)13時から14時30分
場 所  教育人間科学部8号館(S2-1)101教室
講演者  有限会社モーハウス 代表取締役 光畑 由佳氏
テーマ  ユニバーサルファッションとしての授乳服と女性のワークライフバランス

問合せ

教育人間科学部 学校教育課程  家政教育講座 薩本弥生研究室
件名:12/9特別講義
E-mail satumotoatmarkynu.ac.jp


ページの先頭へ