1. 男女共同参画推進センタートップ
  2. 11/17(火) 第12回 役員と女性研究者の意見交換会

11/17(火) 第12回 役員と女性研究者の意見交換会

開催報告

 12 回目となる「役員と女性研究者の意見交換会」において、女性研究者3 名、大門センター長、清水事務局長、有光副センター長ほかセンター関係者4名が、昼食をとりながらざっくばらんに懇談をしました。
女性研究者から「今年の研究費が昨年と比べて極端に減った理由は何か」「科研費の使用制限等をなくして欲しい」「大学入試センター試験業務の分担の周知時期を早めて欲しい」などの疑問や要望が出され、役員から「運営費交付金が毎年1%削減するなか人件費や大学運営費など削減できない費用を差し引いた結果、各部局への配分が減らざるを得なかった」「研究費等の使い勝手について、できることを検討したい」などの回答がありました。
この会(年3 回開催)は、女性研究者が日頃感じていることを大学執行部へ直接話す機会となります。開催時期や時間のご要望などがありましたら、当センターへお寄せください。

開催概要

第12回 役員と女性研究者の意見交換会

■日時:平成27年11月17日(火)12:00~13:00
■場所:事務局本部棟3階 第2会議室(MAP N2-2)
■テーマ:「入試業務および日頃感じていること等について」

※ランチミーティング形式で行いますので、昼食をお持ちください。お茶はご用意いたします。
※準備の都合上、ご参加いただける方は11月16日(月)までにメールにてご連絡をいただけると幸いです。

皆様の率直なご意見やご要望、素朴な疑問、日々の仕事や生活のなかで感じることなどを、ざっくばらんにお話できると幸いです。多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

お問合せ・お申込み

件名:女性研究者の意見交換会

Tel・Fax 045-339-3234
E-mail sankakuatmarkynu.ac.jp


ページの先頭へ