1. 男女共同参画推進センタートップ
  2. 5/30(金) 公開講座「共に創る新しいケアのかたち―明るい介護を目指して」

5/30(金) 公開講座「共に創る新しいケアのかたち―明るい介護を目指して」

開催報告

公開講座「共に創る新しいケアのかたち―明るい介護を目指して」

日 時  平成26年5月30日(金)18:30~21:00(18:00開場、18:30開始)
場 所  かながわ県民活動サポートセンター会議室1501

koukaikouza-kaigo20140530phot.pdfkoukaikouza-kaigo20140530phot2.pdf

 5月30日午後6時半から、かながわ県民活動サポートセンターで公開講座を開催しました。当日は5月だというのに大変暑く、窓の開閉が少ない最上階の部屋は、蒸し風呂のような状態でした。しかしながら、講演者の国際社会科学研究院の関芙佐子先生、教育人間科学部の工藤由貴子先生はもとより、30数名の参加者の皆さんも熱心に講座に参加されていました。
 関先生は、法学者の立場から、介護保険の説明、海外の事例紹介を通して地域・コミュニュティ全体で行う介護のあり方を提案されました。工藤先生は、老年学の見地から、介護する人の大変さに焦点があたる現状に対して介護される側はこうして欲しいと自分の意見をもっと出すべきであり、さもないと介護をする人も育たないと提起されました。お二人のご講演を受けて、参加者は6グループに分かれて講演の感想や自分の介護の経験談などを出し合いながら、介護のあり方を考えました。どのグループでも活発な議論が行われ、最後に、話し合いの結果をグループごとに報告して参加者全員で共有しました。
 「地域全体で介護ができるコミュニュティづくりは理想だが、挨拶程度しかしない地域の中でどこから取り組み始めるのか」との意見も出されるなか、講師の先生方から「今日参加された皆さん達の行動にかかっているでしょう」との激励がありました。アンケートの結果も、次回の講座にも参加したいとの意見が多く、好評のうち講座を終了することができました。まさに、暑く、そして熱いひと時となりました。

開催概要

公開講座「共に創る新しいケアのかたち―明るい介護を目指して」

日 時  平成26年5月30日(金)18:30~21:00(18:00開場、18:30開始)
場 所  かながわ県民活動サポートセンター 会議室1501
     横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 TEL 045-312-1121(代)
     ◆アクセス
内 容 

  • 講演
    ①関 芙佐子(横浜国立大学 国際社会科学研究院 教授/専門分野:社会保障法・高齢者法)
     「介護をめぐる法制度」45分
    ②工藤 由貴子(横浜国立大学 教育人間科学部 准教授/専門分野:家庭経営学・老年学)
     「ケアを“共につくる”」45分

  • グループワーク 45分
  • まとめ 15分

    公開講座申込・問合せ

    横浜国立大学 総務部広報・渉外課
    TEL 045-339-3016 FAX 045-339-3179 メールアドレス kohoatmarkynu.ac.jp


ページの先頭へ