研究サポーター制度

本学では、出産、育児、介護などにより研究時間が制約されている研究者を支援するための「サポーターバンク」への登録を募っています。

サポーターバンクは、文部科学省科学技術人材育成費補助事業「女性研究者研究活動支援事業(平成24~26年度)」の採択を受けて始まったプログラムの1つであり、本学の学生をはじめ、学外の研究者、地域の方々に研究支援員又はサポーターとしてご支援、ご協力いただく仕組みです。

サポーターバンクに登録し、支援ニーズに応じて研究支援員に選出された場合は、春学期もしくは秋学期の6ヶ月以内の期間に、研究者のもとで資料や文献の整理、実験補助などを行う研究支援をしていただきます。また、サポーター(ボランティア)に選出された場合は、育児支援など、様々な形で男女共同参画推進センターの支援をしていただきます。

サポーターバンクへの登録

サポーターバンクへの登録をご希望される方は、以下の4点を男女共同参画推進センターまでメールでご連絡いただいた上で、“ご自身の支援可能な分野”にあわせた必要書類を、メール、FAX、学内便、郵送など、いずれかの手段でお送りください。

必要事項

  1. 氏名
  2. 所属
  3. 連絡先(メールアドレス・電話番号)
  4. 支援可能な分野 ※A~Cのいずれかをご連絡の上、必要書類をお送りください
  5. ・有給:A.研究支援(1.理系 2.文系) ◆必要書類:「研究支援登録書」

    ・ボランティア:B.育児支援 C.その他 ◆必要書類:「ボランティア登録申請書・希望調書」

登録が完了すると

センターから「サポーターバンク登録受付のお知らせ」を送信します。3日(土日祝除く)以上たっても届かない場合は、センターまでお問合せください。
ご登録いただいた方には、サポーター制度に関するご連絡、また男女共同参画推進センターが行うシンポジウム・講演会等のイベントのご案内等をお届けいたします。(不定期)
ご登録いただいた個人情報は本学のプライバシーポリシーに基づき個人情報保護の重要性を認識し、その適切な管理に努めます。

今後、研究支援員又はサポーターとなっていただく方には、改めてご連絡させていただきます。
サポーターバンク登録をしても、支援ニーズの有無に応じて支援活動がないこともあり得ます。
また、研究支援員として採用の際には、別途、雇用に関する必要書類をご提出していただくことをご承知おきください。

サポーターバンク 登録連絡

件名:サポーターバンク登録

Tel・Fax 045-339-3234 
E-mail sankaku.tourokuatmarkynu.ac.jp


ページの先頭へ