「研究支援を受ける教員」の募集について

研究支援を受ける教員

 2013年度より導入された「研究支援員制度」は、妊娠、育児、介護などのライフイベントにより、研究時間を十分に確保できない女性研究者または男性研究者を支援するため、大学院生などを研究支援員として雇用し、配置する制度です。この制度の取扱要項に基づき、研究支援を受ける教員の募集を行っています。

募集について

年2回(春学期、秋学期)、募集を予定しています。
募集時には、学内の各部局総務担当係からメール等で周知する他、
男女共同参画推進センターホームページ「インフォメーション」に詳細を掲載します。


ページの先頭へ