センター長あいさつ

男女共同参画推進センター設立にあたって

男女共同参画推進センター長(理事・副学長) 大門 正克

本学では、2010年4月に男女共同参画推進室が設置され、学内への認可保育所の誘致など、近隣自治体との連携を含め、多くの施策を進めてきました。きめ細やかな活動をいっそう進めるために、2013年4月には本センター(通称:さんかくセンター)を設立しました。センターでは、コーディネーターを配置し、学内外の皆さんの協力のもと、教育・研究や育児・介護の支援、経験や問題を共有する意見交換会、管理職向けの啓発セミナーなどを実施しています。センターがめざしているのは、教員も職員も学生も男女の垣根のない風通しのいいキャンパスをつくることです。本学のキャンパスを男女の共生社会にしていくことは、地域社会や日本社会にとっても大事な課題です。そのためにも、まずはセンターを使っていただくことが第一です。ご協力をお願いします。


ページの先頭へ