センター長あいさつ

男女共同参画推進センターについて

男女共同参画推進センター長(理事・副学長) 根上生也

ind_p_yamada.jpg

2019年4月に理事・副学長となり,男女共同参画推進センター長に就任した根上生也です。当センターは文字通り,男性と女性がともに社会に参画して活躍することを支援するために設置されたセンターです。
当センターの事業は大別すると2つあります。1つめは,出産など女性固有のライフイベントに配慮して快適な就業環境を整備し,まさに今活躍されている本学の教職員を支援すること。2つめは,若い世代の人たちを啓発して,男女の垣根なく参画できる未来を創造し,本学におけるダイバーシティを確保することです。
もともと「ダイバーシティ」とは生物多様性を意味する生態学の言葉だと聞いています。様々な種がいることで環境の変化に強い生態系が形成される。それと同じように,男女を問わず,みなさんの個性が活かされてこそ私たちの社会は強くなるのだと思います。そういう強い横浜国立大学を目指してセンターのメンバーとともに力を合わせていきます。


ページの先頭へ